「捨て金」をひねり出して、反転攻勢に備えよう - 政策に売りなし。 【株式投資・日経平均225】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「捨て金」をひねり出して、反転攻勢に備えよう

何度も強調していることですが、

「相場とは欲と恐怖の増幅装置」です。

欲につられ、恐怖にかられて身を滅ぼすよう「設計」されています。

このメンタルブロックさえなければ、

冷静に勝ちを拾える方も、欲と恐怖で自分を滅ぼしてしまうのです。

だからこそ、

①「明日、一瞬に消えてもいい」と思える「捨て金」で投資をする

②「迷ったら売り」「休むも相場」を徹底してアタマをクリアーにする

③エントリーは重層的な防御陣(リスクヘッジ)を備える

という3つを心がけることが大切です。

そうすれば自分の感情で自分を滅ぼすことはなくなります。

では、(今朝も書きましたが)どうすれば「捨て金」をひねり出せるのか。

まずは、家のなかをくまなく探すことです。

株やFXで負けが込む方々に多いのが、

「お金の管理がおおざっぱ」ということ。

家中の通帳をきちんとチェックしてみる。

普通預金に忘れていた定期預金がついてないかみてみる。

過去に複数の証券会社で株取引をしていたならば、全部の口座をチェックする。

こうしたことを棚卸しすれば、ぽっと数万円が出てくる方が非常に多いのです。

また不要品や、昔のゲームなど持ち物チェックも重要です。

ヤフオクで売れば、結構なお金になる「お宝」のひとつやふたつあるものです。

忘れていた商品券や郵便切手などの金券も、

無駄遣いするくらいなら投資に回したほうがいいでしょう。

引き出しを全部ひっくり返して、

金券があれば明日には駅前の金券ショップへ行くべきですし、

株主優待券などは、ネットを通じた買取サービスもあります。
 ※例えば:金券買取どっとこむ


こういうことをこまめにやるだけで数万円~10万円くらいは出てくるものですが、

こうしたお金はもともと「忘れていた」ものですので、「本来なかったもの」として、

「明日、一瞬で消えてなくなってもいい」と思い込むことができます。


しかし、「金融資産の棚卸し」としてもっとも重要なのは、

最大のコストがかかるものから切り込むことです。

ご存じのように、普通の人が、人生で最も大きなお金を使うのは、

酒でも、たばこでも、車でもありません。

住宅ローン(の利子)と保険なのです。

このふたつだけで生涯に数千万円支払っていますが、

ほんのわずかの見直しと工夫と交渉で、

人によっては、半分くらいになるものです。

つまり、銀行と保険会社の職員の高給を保証するために、

数年間働いたぶんの給料を丸々献上しているに等しいのです

株式投資でいくつかの銘柄で勝ったとか負けたとか言う以前の問題です。


特に住宅ローンは大きいです。

私は不動産投資もやっていますが、労力の3分の1は銀行対策です。

なにしろ、金利が1%変われば、投資全期間で数百~数千万円利子の支払いが変わります。

黒田バズーカが撃たれた後、まず私がやったのは、メガバンクを回っての

低利での借り換え交渉でした。

日銀によるマネタリーバランス拡大で、銀行が保有する短期~長期の国債が吸い上げられ、

各行に現金が積み上がるものの、日本国債にかわる安全に儲かる投資先のない銀行は、

担保価値のある不動産への融資に一斉に向かいました。

おかげで、私はあるメガバンクから金利1%を切る融資への借り換えに成功。

向こう20年間で4~5千万円もの利払い節減になりました。(変動分もありますが)

だから、株式投資でちょっとやそっと負けたからってどうってことないですし、

ましてリスクをおかしてまで利益を追おうなど、これっぽっちも思いません。

なんだかんだ言っても黒田さんに足を向けて寝れませんね。(笑)

おそらく今、住宅ローン見直しの「最後のチャンス」です。

今後、インフレ基調になるにつれ、住宅ローン金利は上昇しますが、

黒田バズーカの緩和マネーの行き場がないので、まだ歴史的低金利のままです。

住宅ローンをお持ちの方は、株の銘柄チェックよりも前にまず、

借り換えの可能性を探るべきです。

とにかく、職場ではきちんとお仕事をしておられるのに、

自分個人のこととなると無頓着に大損している方が多すぎます。

この土日のうちに、ご自身の住宅ローン金利をチェックし、

ネットで他行にもっと安いプランがないか調べるべきです。

それだけで、数百万円節約できる方もおられるでしょう。

仕入れの基本は「相見積もり、相見積もり、相見積もり」ですが、

銀行金利なんで交渉でいくらでも下がるのです。

他行へ借り換え打診していることを伝えただけで、

支店長決裁でその場で金利が棒引きされたなんて話はいくらでもあります。

あちこち銀行をめぐるのが嫌なら、ネット上で見積もりをとり、

20数行の金利を比較して、自分の変わりに借り換え交渉までしてくれるサービスもあります。

※クリックすれば開きます⇒ 「住宅ローン借り換えセンター」

見積もりだけならタダですし、借り換えが成功しない限り一銭もとられませんので、

住宅ローンをお持ちの方は、今夜のうちにネット上で見積もり依頼だけでもやるべきです。

たった5分や10分の手間で、数百万円が湧いて出てくるのですから夢のような話です。



同じように大きいのが保険です。

普通に働き盛りの方なら、年間数十万円は払っています。

これが10年、20年と続くのです。

多くの方は職場のつきあいやら、昔の友人やらに頼まれて、

あまり考えずに保険に入っていますが、

その「つきあい」や「友情」は数百万円の価値がありますか?

ここも、「相見積もり、相見積もり、相見積もり」で簡単にコストダウンできます。

保健のコストが半分になれば、それだけで数百万円。

株で勝ったり、負けたりで悩むより、まずここから手をつけるべきです。

保険業界は価格破壊が進んでいますから、

自分で一括見積もりをとるサービスもたくさんあります。

(当然、無料です)

例えば⇒人気の保険ランキング【価格.com 保険】


また、保険は担当者がカスタマイズしてくれれば、大幅に安くなります。

何度も言いますが、「見積もりだけはタダ」。

交渉なんて簡単です。

5社くらいの担当者を呼び出して、

「一番いいプランのところで決めます」と言って、

月曜日、火曜日、水曜日、木曜日、金曜日と話を聞き、

プロポーザルやカスタマイズを競ってもらうのです。

無料相談に駆けつけてくれるプロはたくさんいます。

(例えば↓。クリックすれば開きます)

保険選びは、家族のあんしん選び

お金のプロのファイナンシャルプランナーへ無料で相談できちゃう!


【無料相談】今の保険に満足?保険は保険のプロに相談!公正中立なファイナンシャルプランナーをご紹介!

全国対応!【あなたのFP】無料保険相談サービ FP人数は最大級の730名

みんなの生命保険アドバイザー

保険マンモス

全国の「保険のプロ」があなたの保険をもっとお得に!『ファインドイット』

【保険無料相談サイト】保険のプロがあなたの保険内容を『無料』でチェック!


以上、全てタダです。

これもまた、今夜のうちに4~5社ほどネットで見積もり依頼を出しておくのです。

必要情報を打ち込むだけですから、30分もかからないでしょうが、

週明けには、専門知識を持ったプロが、競うようにいろんなプランを持ってきてくれるのです。

これで数十万~数百万円が「湧いて出る」のでしたら、棚ボタもいいところ。

こうやって湧いてきたお金であれば、楽な気持ちでアタマもクリアーに、

相場に向かえると思いませんか?

とにかく、あらゆる仕事に共通することですが、

徹底的に情報を収集し、考えられる限りの打診、問い合わせ、打ち合わせ、根回しを、

これでもかとやり切った人が勝者となります。

住宅ローンや保険の見直しなんて、ネット経由で依頼を出すだけですから、

ここで紹介したサイト全部に打ち込んでも1時間もかからないでしょう。

しかしそれだけで、1年や2年みっちり働いたぶんくらいのお金が「湧いてくる」のです。



直近の日経平均は5営業日で一気に1200円も下げる「狂乱相場」でしたから、

気持ち的に動揺しておられる方も多いようです。

私自身はこの間、「天井」での売り仕掛けと、「底」での買いが見事に決まり、

この週末は極めて清々しく、豊かな気持ちで過ごせますが、

高値で買って逃げそびれた方はそうもいかないでしょう。

私はいつも「予測ではなく、株価位置でエントリーする」と申し上げてきましたが、

昨年末、16000円の水準で「春までに18000円」という「予測」を言ったり、

3月末、15000円を回復したら「6月までに16000円回復」と「予測」を述べる、

無責任な「専門家」の言葉を信じてしまい、

警戒すべき株価位置であるのに、

「乗り遅れるな」とばかりに「欲につられ」てエントリーした結果、

こうして大暴落に巻き込まれ、「恐怖にかられ」ているケースも多いと思います。



しかし、過ぎてしまったことは仕方ありません。

気に病むだけ損です。

そういう方々は、やまない雨はなく、明けない夜はないといいますが、

世間が総悲観になった時は反転も近いと信じること。

気持ちが動揺するときこそ、足下をみつめ、

今、できる作業をコツコツとやること。

そうして、気持ちを落ち着かせ、アタマをクリアーにし、

次なる反転攻勢で絶好機を確実につかむために、

余裕をもって準備をする時間として、この週末を使うべきです。

当たりもしない「専門家」諸氏のレポートなんか読むのはもってのほか。

我が国では、経済記者ですら経済学や実際の経営を勉強すらしたことがなく、

経済学者も、政策も国際情勢も知らない上に、

それらがどう連動するかなんて考えたことすらないのです。

百害あって一利なし。時間の無駄です。


大丈夫です。

近いうちにブログのリニューアルを考えていますが、

さらにパワーアップして情報をお伝えします。

また、今月中には、基盤的国策銘柄のご紹介や、

私のポートフォリオ戦略、エントリー手法などの、

具体的内容をお伝えする情報提供の機会も準備します。

そこでは、ご支持いただく方々のために、

ネット上の簡単な作業で10~20万円の現金(捨て金)を獲得する方法や、

月に10回程度、日経平均先物で8割以上の確率で勝てる「秘密エントリーポイント」など、

「秘中の秘」のノウハウもご提供する予定です。

(10万円の「捨て金」からはじめて、何年間か「秘密エントリーポイント」だけを、

コツコツと真面目に拾っていれば10年もたてば家が建つ計算です)



大きなチャンスが近づいています。

お互い、アタマも気持ちも軍資金も、しっかりとした準備を積み重ねて、

今年、最大の勝負に備えようではありませんか。



【↓↓↓いつもお読みいただいて、ありがとうございます。少しでも参考になった方、面白いと思われた方は、以下の3か所にクリックをお願いします↓↓↓】
にほんブログ村 株ブログへ

FC2Blog Ranking

※本ブログは国際情勢、政治、経済に関する情報分析と、私自身の相場分析、トレード戦略をお伝えすることが目的であり、読者の皆様への投資助言、推奨のようなことは一切行っておりません。また、記事の内容には万全を期していますが、市場では常に「想定外」の事柄が発生する以上、その正確性を保証するものではありません。さらにいえば、相場予測が正しくても、それで勝てるとは限りません。読者の皆様が、本ブログの記事を参考にトレードなさり、損失を出されることがあっても、筆者はいかなる意味でも責任を負いかねますことをご承知おきください。いずれにせよ、投資においては自己責任が絶対の原則ですから、情報武装、知識武装、リスクヘッジに万全を期されることをお勧めします。皆様が大きな富をつかまれることを、心よりお祈り申し上げます。

楽天証券が誇る最強のオンライントレーディングソフト「マーケットスピード」初の公式ガイドブ...









関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

お久しぶりです

時鳥様

毎日「時鳥様のように取引ができるようになりたい」と思いながらブログを読ませて頂いております。

情報提供の機会を頂けるということでとても楽しみにしております。

これからもブログを応援させて頂きます。

お体に無理のない範囲で続けていって頂けると幸いです。

2014-04-11 19:12 | from 時計 | Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014-04-11 21:54 | from -

投資手法について

時鳥様

お世話になります。連日の投稿ですが、お許しください。

午前中の10時休みで、パソコンを開いて見ましたが、見事に
14000円を割り込んでおり、年初来安値を更新しておりました。もしかしたら時鳥様はまた参戦してるのではないかと
思いました。帰宅後ブログを開い所やはりと思いました。


先日は取り乱してしまいましたが、所有株全部をぶん投げる
事も頭の中をよぎりましたが、さすがに今迄の経験から、
結果的に底値で売却する可能性が高く、踏み止まりました。


2月4日の底値と比較すると変則的でしたが、4空で底打ち
ただし4空目は陰の丸坊主でした。出来高も伴っており
セリクラでした。今回は同じく4空達成でしたが、出来高は
伴っておりません。果たして底値なのか?


他ブログの記事で恐縮ですが、出来高が伴っていないのは
すでにセリクラは実質終了しており、今日の下落は
アイランドリーバスだとの解説でした。したがって為替の円安
が条件ですが、月曜日からは、値は戻すだろうとの事でした。
興味深い記事でしたのであえて記載させていただきました。


今日のブログも圧倒されましたが、投資手法についてもぜひ
拝聴させていただければと思います。軍資金は色々アドバイス
されておりますが、不器用な私なので、基本はポジションの
手じまいで、再スタートしたいと思います。


所有銘柄は材料株などが多く、ブレイク後の再ブレイク待ち
の銘柄などがあり、タイミングを見計らっており、なかなか
手じまいできなく、そうこうしているうち地合いの悪化で
つれ安になり、身動きが出来なくなる悪いパターンになって
おります。欲をかきすぎて却って下落してしまい、その辺
は貴ブログでご指摘もされているようですが耳の痛いところ
です。


コメントで非公開が散見されますが、多少気になります。
あんまり一般公開のブログに書かないでほしいなどとプロの
方から抗議などあるのでしょうか?


最後にしつこいのですが、TPPについてですが、ニュース
でも取り上げられておりますが、牛肉の関税を限りなくゼロに
する要求の米国側の主張と最近合意したオーストラリアとの内容で
けん制してる日本側とが、がっぷりよつの様に見受けられます。自民党からは、米国の主張に対して怒っているようです。

相場に影響がないか心配です。本来ならここで相場も下げ止まりそうですが、
米国を怒らせてしまい底なし沼になるのが
最悪のパターンです。時鳥様はノーポジなのでその時はその時で
臨機応変に対処すればよいのですが、私はポジションを抱えている
ので気が気ではないのです。

ありがとうございました。

以上


2014-04-11 22:15 | from HS

捨て金ゲット!

昨日の記事にも圧倒されました。知識、経験、考え方、投資スタイルとも何から何まで圧倒的で、正直、時鳥さんのブログ以上の内容のものをみたことがありません。

記事のとおりに「捨て金」を探してみたら、銀行口座に5万円と商品券が1万数千円ありました。これで、2月の暴落で損切りしたぶんはおつりがきます。

あと、自分はアパート住まいですので住宅ローンは見直せませんが、保険の見積もりは早速依頼しました。おっしゃるとおり、前の職場の取引先の関係で加入した保険でしたのでわざわざ高いお金を払う義理もありません。見直さなきゃ、とは思っていたものの、ついつい忙しくしてて今日まできました。冷静になって、こんなことに何十万円も浪費してきたのかと考えたら、株で1万円、2万円の勝ち負けに血眼になっていた自分がバカバカしくなりました。背中を押していただき、ありがとうございます。

時鳥さんのおかげで、週明けから余裕をもって投資のことを考えられそうです。新しい企画(?)も楽しみですが、たぶん超絶に忙しい日々を送っておられるようですので、とにかく体に気を付けて、長くブログをお続けください。みんな、それだけは望んでいると思います。

2014-04-12 11:21 | from 毎日みてます | Edit

4月後半の相場の考察


来週からの情報分析をしておりますが、4空ですから通常は
黙って買いなのですが、正直迷います。今年に入ってからの相場は中国減速
やらウクライナなどありましたが、主要因は
日銀の追加緩和ネタに尽きるようです。

会合が近付くと期待で上がり、自信たっぷり一辺倒の会見で失望売り
の繰り返しのようです。先ほど藤戸レポートを拝読しましたが、バズーカ砲の
話でもちきりでした。市場との対話が欠如してる。市場の考えと乖離している。
生中継の会見では投資家は凍り付いたなどと指摘されております。

G20後の麻生副総理と軍師バズーカの記者会見では、目標達成の支障が生じ
れば躊躇なく金融緩和の組み換えを考えるとの発言が有ったようです。それを
受けてダウ下落にもかかわらず上値は101円70銭までありました。

バズーカ砲も麻生副総理に記者会見で自信たっぷりに目標が達成できるなんて
言ってはいけない。投資家に配慮した発言をしなさいなんて、注意されたのか
もしれません。

バズーカ砲は、内心本音は毎月粛々と市場から大量の国債を買い取りしてるのに、政府も補正予算だけで構造改革をやらないで、外野が騒ぎすぎて何事だな
んて怒ってへそを曲げているのかもしれません。

ヘッジファンドはボラが有った方が、利益が出しやすいので
出るわけがない追加緩和を名目にして、会合の直前に値を吊り上げて、発表後
に売り浴びせをして、鞘取りをしているのでしょう。

まとめ

来週はもう少し下押しはあるかもしれないが、各国の年金資金
の逆張りやら、空売りの買い戻しでいったんは値を戻すかもしれません。
そして、同じパターンが繰り返されるならば、月末の日銀会合に向けて
ひと山あるかもしれません。
(山の日経平均は為替の割には以前より低くなっており
 前回の15100円より下の可能性が高い。)

しかし最大の山場は5月の会合でしょう。ヘッジファンドの決算月であり、
もし見送りならその材料をネタにして、今までにない大きな大暴落が待ってる
かもしれません。
(去年はバーナンキ議長の緩和縮小示唆がきっかけで大暴落しました。)

以上自分なりに整理してみました。

2014-04-12 21:59 | from HS

自分が恥ずかしくなりました

いつも楽しみに読んでいます。

実はこのブログに出会う前に作ったポジションでウン十万円の含み損が出てて、ここ何か月も気持ちが滅入っていたのですが、時鳥先生がおっしゃったとおり住宅ローンの金利を見直してみたら今までウン百万円余計に支払ってきたことがわかり、自分が恥ずかしくなりました。おっしゃるとおり株式投資以前の問題でした。

ですが、これから金利見直しをきちんとすれば、残りの返済期間で逆にウン百万円ほど支払うお金が減りますから、目前の数十万円の含み損はチャラになります。おかげさまで、久しぶりに気持ちが明るい週末を過ごしています。

あと、通帳をひっくりかえして4万円ほどみつけたついでに(?)タバコ代も計算してみました(笑)。こちらも、むこう10年でウン十万円の節約になります。ようやくこれで禁煙に踏み切る決意ができました。ありがとうございます(?)

時鳥先生。本名を明かせないということは、たぶん、すでに名のある方か、これから有名になる方なんだろうと思いますが、とにかく長くブログを続けていただけますようお願いします。

どうぞ、お体を大切に。

2014-04-12 22:06 | from 田舎人 | Edit

>時計様

ありがとうございます。

また、お気遣いありがとうございます。

実際、ブログが本業ではありませんし、

情報収集とインプットがおろそかになり、

記事の質が落ちては元も子もありません。

つまるところ時間と体力との戦いですが、

長く続けていけるよう工夫をしていきます。

今後ともよろしくお願い致します。

2014-04-14 15:11 | from 時鳥 | Edit

>HS様

コメントありがとうございます。

「予測」をご披露いただくのは有り難いのですが、

残念ながら、総理大臣や日銀総裁であっても、

完全な情報を手にするのは不可能である以上、

どんな人であれ、「予測」を根拠にポジションをとれば、

いつか大損する可能性があります。

私のブログはそれゆえ、

「予測は当たらない」という前提で、

それでも勝てる戦略のみを追求しております。

それゆえ、せっかくご披露いただいた貴重な「予測」に、

コメントなどをできる立場にはないことを、

ご理解いただきたくお願い申し上げます。

2014-04-14 15:21 | from 時鳥

>毎日みてます様

ありがとうございます。

良かったですね。

幸運で手に入ったお金ですので、

たくさんの幸運をもたらしてくれることを

お祈りしております。

2014-04-14 15:23 | from 時鳥 | Edit

>田舎人様

コメントありがとうございます。

人間、どんなに賢い人も、

複雑なことばかりやっていてはいつか失敗します。

誰でもできることを、

着実にコツコツやれるのが本当の天才であり、

それしかお金持ちになる方法はありません。

生活の中の無駄を省き、

ヤマっ気を極力おさえて、

浮いたぶんのお金を安心、安全、堅実に投資することが、

やはり王道中の王道です。

もちろんこれは、

私自身への戒めとして書いているのですが。

今後ともよろしくお願いします。

2014-04-14 15:29 | from 時鳥

トラックバック

http://divineoracle.blog.fc2.com/tb.php/95-2ff060a2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。