米国が日本経済を叩きにかかる!? - 政策に売りなし。 【株式投資・日経平均225】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国が日本経済を叩きにかかる!?

もうちょっと先(7ー9月頃?)になりますが、

日本の株式市場に大きな波乱をもたらすかもしれない法案が、

米国内で審議されています。

日本のメディアも報道機関も、

ほとんど報じていませんが一応、書いておきます。

といっても、この法律が通るのか通らないのか、

現時点では不透明ですが。

その法律というのは、

今年1月9日に提出され、宙に浮いている

TPA(大統領貿易促進権限法)です。

当初、4月には通過とみれらていましたが、

よくわからなくなっています。

今、まさに大詰め段階のTPPですが、

交渉が長引いているのはこれもあります。

この法律はかつて、ファスト・トラック権限(早期一括採決方式)

と呼ばれていたものです。

合衆国議会への事前通告等の条件を課す代わりに、

議会は、大統領と外国政府との通商合意の個別内容の修正を求めず

に一括承認するか不承認とするものです。

「あー、思い出した」という方も多いでしょう。

いったん失効したこの法律を、

TPP向けにリニューアルして復活させようとするのが、

オバマ大統領の狙いです。

この法案が通れば、オバマは飛躍的に指導力を高め、

TPP交渉で国内反対派を振り切ることができます。

しかし、オバマにとっては予想外でしたが、

2月頃には与党からも抵抗が出てきました。

大統領のレームダック化が一段と深まっています。

TPP交渉は実質的に「日米交渉」ですが、

日本側はかなり健闘していると伝わっています。

むしろ、押されているのは米国だとか。

オバマ政権は、国内の、しかも味方の民主党からも

足を引っ張られながら交渉しているのですから、

分が悪いのは仕方がありません。

ともあれ、日本等との交渉に手こずり、

国内からは与党でさえ足を引っ張られる状況には、

同情を禁じ得ませんが、

オバマは是が非でもこの法律を通そうとするでしょう。

日本にとって厄介なのは、

この法案に「為替操作国指定条項」があることです。

中間選挙でTPPの「成果」を華々しく強調したかったオバマは、

交渉の遅れ(もしくは決裂)の責任を日本に帰そうとするでしょう。

大統領選挙で約束したとおりに雇用が伸びないことは、

現時点では中国のせいとしていますが、

アベノミクスによる円安攻勢も次第に「悪玉視」されつつあります。

そのため、TPAのなかの、

「貿易を拡大するために通貨を操作してはならないと各国に義務付ける」

という、

超「上から目線」の条項が対日攻撃の武器として使われる可能性があるのです。

すでに米国の与党(民主党)からは、

右傾化する安倍政権を叩こうとする声が湧きつつありますが、

その際には、「クロダの異次元緩和は違法な為替操作だ」と攻撃し、

アベノミクスの進撃を止めるのが一番です。

そんなわけで( 奇妙なことに)、TPPを目的としていたはずのTPAが、

アベノミクス叩きに模様替えして通過する可能性が出てきました。

実際に、「為替操作国」と認定されなくても、

中間選挙前にヒートアップした大物議員がそういう発言をするだけで、

為替にも株価にも大打撃を与える可能性があります。

7-9月の景気を維持するために政府はあらゆる手を尽くすでしょうが、

ちょうどその頃、米国中間選挙を前にいろいろな動きがあります。

ここのところ、ワシントンにいる誰に聞いても、

(与野党問わず)米国要人の日本に対する目が厳しくなるのを、

日に日に実感します。

タカ派の安倍政権が過激路線に突っ走れば、

米国との間がますますギクシャクし、

突如、「日米貿易・為替摩擦」が再燃して、

日本経済に混乱をもたらす可能性もゼロではありません。

やや先の話とはいえ、

わが国に大きな影響を与える「グローバル・リスク」の「種」が、

今現在、米国内で撒かれていることはアタマの片隅に入れておきたいところです。


【↓↓↓いつもお読みいただいて、ありがとうございます。少しでも参考になった方、面白いと思われた方は、以下の3か所にクリックをお願いします↓↓↓】
にほんブログ村 株ブログへ

FC2Blog Ranking

※本ブログは国際情勢、政治、経済に関する情報分析と、私自身の相場分析、トレード戦略をお伝えすることが目的であり、読者の皆様への投資助言、推奨のようなことは一切行っておりません。また、記事の内容には万全を期していますが、市場では常に「想定外」の事柄が発生する以上、その正確性を保証するものではありません。さらにいえば、相場予測が正しくても、それで勝てるとは限りません。読者の皆様が、本ブログの記事を参考にトレードなさり、損失を出されることがあっても、筆者はいかなる意味でも責任を負いかねますことをご承知おきください。いずれにせよ、投資においては自己責任が絶対の原則ですから、情報武装、知識武装、リスクヘッジに万全を期されることをお勧めします。皆様が大きな富をつかまれることを、心よりお祈り申し上げます。

楽天証券が誇る最強のオンライントレーディングソフト「マーケットスピード」初の公式ガイドブ...








関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

TPA法案について

時鳥様

お世話になっております。

TPA成る法案ですが、本当に通過するのかは懐疑的です。
それよりも、アベノミクスに対する米国の要人がひややかな
態度である事には認識不足でした。米国の自動車業界は円安に対しては、強固に批判である事は承知しておりましたが、全体の雰囲気がそうであるとは考えておりませんでした。


米国がリーマンショックで大不況に陥り、急激な円高になり
当事国以上に日本はとばっちりを受けましたが、昨今は、
FRB前議長の金融政策QEやら、シェルーガス産出で、米国経済は持ち直しており、そろそろ日本に対する円高の締め付け
も手加減が加えられていると思われました。


世界の警察官を自認する米国はベトナム戦争の泥沼化や中東
などの介入で軍事費は増大して、もはや赤字国債で賄う厳しい財政状況では、軍隊は縮小の方向性になっている。


そんな状況のさなか、中国の台頭で悩まされておりますが、安倍政権が樹立して、民主党政権時にもめた尖閣諸島問題は解決するどころかタカ派の安倍首相は、憲法解釈の変更やら靖国神社参拝で中国を刺激し続けるのでした。


ブログの内容を拝見する限り、米国は表立て中国とは対立は
避けたいのが本音のようです。安倍首相には刺激するのは控えてほしいが、米国の意図を酌んでくれないので嫌気がさしてる
と思われます。


そうであれば、TPPの交渉は多少でも日本が譲歩してオバマ
大統領に花を持たせた方がよいと思います。非国民と思われる方がいらしゃると思うので、言い訳しますが、農産物やら
自動車の関税やらは、特定の業界を守るだけで、国民全体では
安価に商品を購入出来てプラスだと思うし、あまり米国を
怒らせては、TPA成る法律が本当に通過されれは困ります。


なによりも株式ブログの観点からは、米国に機嫌を取って
円安になり株価が上昇してほしいものです。
貴ブログでも親米国政権小泉内閣為替120円、反米国政権民主党内閣70円台と記載されております。


さて、今日の日経でしたが、三空の後の相場であり、また前日ダウはバク上げで
したので、寄り付きは14500円近くで始まりましたが、より天で午後は続落
して安値圏14300円ほどで引けております。ザラ場終了後の先物市場でもさらに
150円ほど下落しております。貴グログでは空売りが大量に入っており、一時的にはリバウンドはあるが上値追いは厳しいとの見解です。


本当に日経はどうしたんだろうと思います。2日続けてザラ場はアジア市場は
独歩安で、異彩を保っております。日経先物はレバレッチの倍率が高く少ない
資金で先物を操れます。欧州系米国系などの証券会社(裏にはヘッジファンド)
など少数の意向で動かされているようです。黒田総裁のゼロ回答で、期待して
購入した先物買いと円売りポジションが裏切られて、逆の回転になり、今回の
3空の下落になったのでしょう。また日柄が足りないので今日もさえない展開
でした。


今晩のダウ次第もありますが、このままいくと14000円すれすれまで下落してしまい2月4日の4空を彷彿させられます。おそらくPKOやらの買い出動で
午前中はこう着した状態で午後はPKOの警戒から空売りの買い戻しが入り
14000円割れはないと思われます。


指数銘柄出ない小型株や新興株は個人投資家のマインドを底冷えさせており、
今日の午後は投げ売りの下落のような相場でした。おかげで、私も今日の
含み損は厳しいものでした。かなり落ち込んでおります。

以上



2014-04-10 22:44 | from HS

>HS様

コメントありがとうございます。

日中、Twitterでつぶやきましたが、

本日の下げはSQによるところも大きいです。

 (Twitterへのリンクは右の窓にあります。

  本格的に下げはじめる直前に、

  つぶやいていることをおわかり頂けるでしょう)

明日のSQ値にその後の相場が引きずらるので、

今日の下げは嫌な感じですが、

先物主導の上下動に一喜一憂していては、

相場なんてやってられませんので

あまり凹まないほうがよいかと思います。


2014-04-10 23:23 | from 時鳥 | Edit

トラックバック

http://divineoracle.blog.fc2.com/tb.php/90-a8d5c850

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。