FC2ブログ

【4月9日】 相場は4月30日を目指す (朝の情勢分析) - 政策に売りなし。 【株式投資・日経平均225】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【4月9日】 相場は4月30日を目指す (朝の情勢分析)

おはようございます。

昨日、私が相場の反発を警戒して、

日経平均先物の売り玉を14640円で利確した後、

実際に、黒田総裁の記者会見への期待から、

一時14700円台まで戻しました。

しかし、その後は逆サプライズ。

総裁の発言内容に逆に下げてしまい、

ナイトセッションではアッという間に、

日経平均先物は14500円を割りました。

「いったんは14500円を割る可能性は高い」(⇒参照

という私の予想が(悪い方に)当たったわけです。

総裁発言次第では、14600円での反発を促し、

ふたたび14800円を軸とした攻防に持ちこむことも可能でしたが、

黒田総裁らは、まだその時期ではないと判断したのでしょう。

4月の時点で14000~15000円の「往復相場」なら御の字ですから、

実際に勝負をかける7月以降に向けて、

あくまで切り札を温存するつもりかもしれません。

しかし、それならそれで、昨日のように「完全ゼロ回答」が、

政策的に正しかったかどうかは判断の分かれるところですが、

サプライズ的な効果を好む黒田総裁にとっては、

口先介入、口先緩和で相場の期待をつなぐことは、

本意ではないのかもしれません。

いずれにせよ、「サプライズ追加緩和」という

「切り札」が温存されたことで、

「追加緩和期待」という材料がまだ生きています。

次の4月30日の日銀政策決定会合を前に、

いくつか指標が悪化するなどすれば、

またぞろ、「緩和期待」が頭をもたげ、

「期待で買う」という空気を作り出すかもしれません。

そうなったらふたたびチャンス到来です。

その時点で14800円を超える「高値圏」まで上がれば、

ふたたび売りを仕掛けるというシナリオも出てきます。

今度は5月相場に突入ですから、

十分な底値をつけるまで待つのも手です。

GWをはさんでその次の決定会合(5月20、21日)まで、

追加緩和も成長戦略も出せない間、

消費増税の反動減のまにまに、

ヘッジファンドに好き放題売り込まれることもあり得ます。

政府はこれをはねのけて、消費増税10%を確保するべく、

全力を尽くしてくるでしょうから、

私たち、相場を張る人間にとっても、5月、6月は「勝負の月」でしょう。

再燃したウクライナ危機や、新興国危機、チャイナショックなどの、

「グローバル・リスク」も破裂する可能性があり、

市場全体が売り込まれる中で、

政府の防衛ラインがどこかを見極め、

どういう「弾」をどのタイミングで撃つかを注視すれば、

今年最大のチャンスをものにできるのではないでしょうか。

本日の情勢分析に関して言えば、

NY市場からマネーが抜けていく嫌な展開もあって、

日経平均は「居心地のいい水準」(⇒参照)のど真ん中、

14400円をはさんでの攻防から始まるでしょう。

そのまま、「弱気相場」水準になるか、

「強気相場」水準になるかは不透明ですが、

常識的に考えれば、無茶苦茶に売り込む材料も、

青天井で買い上げる材料もありません。

もうすぐやってくる大きなチャンスを逃さないためにも、

「休むも相場」で、しばらくはアタマをクリアーにして、

市場の動きをみていきたいと思います。


【↓↓↓いつもお読みいただいて、ありがとうございます。少しでも参考になった方、面白いと思われた方は、以下の3か所にクリックをお願いします↓↓↓】
にほんブログ村 株ブログへ

FC2Blog Ranking

※本ブログは国際情勢、政治、経済に関する情報分析と、私自身の相場分析、トレード戦略をお伝えすることが目的であり、読者の皆様への投資助言、推奨のようなことは一切行っておりません。また、記事の内容には万全を期していますが、市場では常に「想定外」の事柄が発生する以上、その正確性を保証するものではありません。さらにいえば、相場予測が正しくても、それで勝てるとは限りません。読者の皆様が、本ブログの記事を参考にトレードなさり、損失を出されることがあっても、筆者はいかなる意味でも責任を負いかねますことをご承知おきください。いずれにせよ、投資においては自己責任が絶対の原則ですから、情報武装、知識武装、リスクヘッジに万全を期されることをお勧めします。皆様が大きな富をつかまれることを、心よりお祈り申し上げます。

楽天証券が誇る最強のオンライントレーディングソフト「マーケットスピード」初の公式ガイドブ...



関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://divineoracle.blog.fc2.com/tb.php/88-a7c94b9f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。