【4月4日】 雇用統計で・・・ (朝の情勢分析) - 政策に売りなし。 【株式投資・日経平均225】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【4月4日】 雇用統計で・・・ (朝の情勢分析)

おはようございます。

日経平均は15000円を回復。

「16000円は近い」と勇ましく言う人もあらわれ、

すっかり「春が来た」感じです。

16000円まで行くかどうかはともかく、

もう一段高になって、

3月7日の高値15312.60円を抜けるかどうかは、

今夜の米国雇用統計次第です。

米国の利上げ観測が本物になれば、

ドル円がまた一気に動き、

目先の日本株を引き上げます。

(中期的にはまた、新興国不安をかきたて、

グローバル・リスクの要因にもなりますが)

私の「望み」は、雇用統計、追加緩和「期待」で、

いったん15300円台を回復したところで、

4月7日、8日の日銀決定会合を迎えて欲しいということ。

この水準は、当面の「居心地のいい水準」(⇒参照)からみて、

十分な「異常値」ですから、

ここで追加緩和が「なかった」瞬間に、

大きなチャンスがやってきます。

先日来、「次の転機は4月8日」(⇒参照)と申し上げ、

それまで「上げるだけ上げて欲しい」と言ってきたのは、

このチャンスが来るのを待っていたわけです。

無論、雇用統計で相場が崩れたり、

実際にサプライズ追加緩和がなされたりすれば、

シナリオは全く違ったものになりますが、

今のところ、

「雇用統計で上げ」、

「日銀会合で下げ」が、

最も蓋然性が高いだろうという「予測」です。

ただし、「予測」に基づいてのポジションはとりませんから、

あくまで、そうした「状況」が発生したらそのときに、

迅速に「対処」するのが私のプランです。

さて。どうなるか。

まずは今夜の米国雇用統計の影響を見極めましょう。


【↓↓↓いつもお読みいただいて、ありがとうございます。少しでも参考になった方、面白いと思われた方は、以下の3か所にクリックをお願いします↓↓↓】
にほんブログ村 株ブログへ

FC2Blog Ranking

※本ブログは国際情勢、政治、経済に関する情報分析と、私自身の相場分析、トレード戦略をお伝えすることが目的であり、読者の皆様への投資助言、推奨のようなことは一切行っておりません。また、記事の内容には万全を期していますが、市場では常に「想定外」の事柄が発生する以上、その正確性を保証するものではありません。さらにいえば、相場予測が正しくても、それで勝てるとは限りません。読者の皆様が、本ブログの記事を参考にトレードなさり、損失を出されることがあっても、筆者はいかなる意味でも責任を負いかねますことをご承知おきください。いずれにせよ、投資においては自己責任が絶対の原則ですから、情報武装、知識武装、リスクヘッジに万全を期されることをお勧めします。皆様が大きな富をつかまれることを、心よりお祈り申し上げます。



関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://divineoracle.blog.fc2.com/tb.php/80-3615429d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。