FC2ブログ

【3月19日】 来るか、イエレン・ラリー! (朝の情勢分析)  - 政策に売りなし。 【株式投資・日経平均225】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【3月19日】 来るか、イエレン・ラリー! (朝の情勢分析) 

●来るか、イエレン・ラリー!

おはようございます。

プーチンにぶちかまされて、オバマは腰砕け。

協調と共栄より、暴力と陰謀が支配する21世紀に向かっていますが、

目先の株価は「とりあえず戦争はない」と湧いています。

ハト派のオバマさまさまです。

そして、もうひとりのハト派イエレンFRB議長が、

就任後初のFOMCの真っ最中です。

じわりじわりとNY株価が切り上げているのは、

ふたたびのイエレン・マジックへの期待もあります。

これまで、議会証言のたびに世界の株価を噴き上げてきたイエレンです。

今回も世界中が「イエレン・ラリー(相場)」を待っています。

FOMCの内容にポジティブ・サプライズがあれば、

日経平均も意外高の可能性があります。

直近の記録的な空売り比率に悩んできたぶん、

短期間に凄まじい買戻しがあり得ます。

そうなったら、まず「ショック対応」で上昇局面に乗っかり、

先物で100円か200円はとれるのではないでしょうか。

そして、上の「異常値」に達したら、

今度は売りを仕掛けることも可能です。

逆に、FOMCが市場をがっかりさせる内容であれば、

日経平均は13000円台に突入するでしょう。

こんどは底値模索の展開のなかで、

順張りでも、底値拾いでも、

好きな戦略で手堅くとればよいのです。

FRB新体制の方向性を打ち出すFOMCなんて、

滅多にない歴史的イベントです。

買うにしろ、売るにしろ、方向性を確認してから。

いつも書くことですが、投資とは、

刻々と変わる状況を、どう「予測」するかの勝負ではなく、

刻々と変わる状況に、どう「対処」するかの勝負です。

予測はいつか必ず外れますが、

対処の技術はどんな時でも使えます。

とにかく今は、

上でも、下でも、どっちに行ってもちゃんと対処できるよう、

ノーポジションで反射神経を研ぎ澄ませておきたいと思います。

【↓↓↓いつもお読みいただいて、ありがとうございます。少しでも参考になった方、面白いと思われた方は、以下の3か所にクリックをお願いします↓↓↓】
にほんブログ村 株ブログへ

FC2Blog Ranking

※本ブログは国際情勢、政治、経済に関する情報分析と、私自身の相場分析、トレード戦略をお伝えすることが目的であり、読者の皆様への投資助言、推奨のようなことは一切行っておりません。また、記事の内容には万全を期していますが、相場は常に「想定外」の事柄が発生しますし、さらにいえば、相場予測が正しくても、それで勝てるとは限りません。読者の皆様が、本ブログの記事を参考にトレードされることがあっても、筆者はいかなる意味でも責任を負いかねますことをご承知おきください。いずれにせよ、投資においては自己責任が絶対の原則ですから、情報武装、知識武装、リスクヘッジに万全を期されることをお勧めします。皆様が大きな富をつかまれることを、心よりお祈り申し上げます。


関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://divineoracle.blog.fc2.com/tb.php/58-c03c0162

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。