【3月12日】 15500円で売り待ち (朝の情勢分析) - 政策に売りなし。 【株式投資・日経平均225】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【3月12日】 15500円で売り待ち (朝の情勢分析)

■15500円で売り待ち

おはようございます。

私は先週からずっとスル―してきましたが、

昨日の日銀決定会合は期待上げもなく、失望売りもなし。

やはり今週の焦点はメジャーSQです。

現在、日経平均は15100~300円あたりをうろうろしていますが、

今日、明日は思惑でひと騒動あるかもしれません。

その場合、

①上に行って15500円を目指す

②下に行って15000円を目指す

のどっちかですが、②ならば売りも買いもリスクがありすぎます。

そこから1000円上がってもおかしくないですし、

逆に1000円の下げも十分あり得るのです。

しかし、もし①の15500円ならば、次の動きは限られてきます。

何かが間違ってそのまま16000円を超えてしまった場合でも、

外部環境にわずかでも問題が生ずれば、

あっというまに15000円を割り込んでくるでしょう。

何度も書きますが、相場とは、

刻々に変わる状況を、どう「予測」するかの勝負ではなく、

刻々に変わる状況に、どう「対応」するかの勝負です。

メジャーSQで理屈では説明できない大変動があって、

15500円まで上がったら「売り」、

それ以外なら「何もしない」。

これがベストな戦略ではないでしょうか。

こちらも繰り返しになりますが、

「予測」で投資するのではなく、

「株価位置」で投資するのです。

理由もないのにポーンと上がったら、

それは「異常値」。チャンスです。

もし、そういうチャンスが来なかったとしても、

別に何も心配はいりません。

定期預金の金利や、優良銘柄の配当を超えるような、

利幅を得るチャンスは、これから何度でもあるのですから、

ひたすら待てばいいのです。

毎日、朝から晩までザラ場に食いついて、

神経衰弱になるまで没頭するなら別ですが、

他にやることのある私たちにはそんなことは無理。

ならば、「これは」というタイミングで、

絶対負けない勝負をすることだけが、

この世界で生き残り、

やがて巨大な富をつかむ唯一の方法です。

ノルマに追われるファンドマネージャーではないのですから、

好きなときに好きなように勝負できるという

私たちの強みを活かすためにも、

「待つのも相場」は必須の法則なのです。


【↓↓↓いつもお読みいただいて、ありがとうございます。少しでも参考になった方、面白いと思われた方は、以下の3か所にクリックをお願いします↓↓↓】
にほんブログ村 株ブログへ

FC2Blog Ranking

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://divineoracle.blog.fc2.com/tb.php/46-879e1560

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。