【3月11日】 天井は近い (朝の情勢分析) - 政策に売りなし。 【株式投資・日経平均225】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【3月11日】 天井は近い (朝の情勢分析)

■天井は近い

おはようございます。

証券会社は株を買ってもらうのが商売なのはわかっていますが、

先月はあんなに弱気だったアナリストたちが、盛んに明るい見通しを唱えはじめました。

経験上、ヘッジファンドが十分に株価が上げた後に、個人投資家が買いを入れ始めたら、

ほぼ、そこが天井です。

まして、国家戦略特区だの、成長戦略だの、

実体のないマボロシで提灯をつけるようになったら、もうダメです。

いつの世も、「噂で買って、事実で売る」です。

私のスタンスは、昨日から変わっていません。

ちょっと、エントリーのレベルを切り上げる可能性はありますが、

昨日申し上げたとおり、日経平均が15500円を超えたら売りを考えます。

もっとも、黒田総裁だけはサプライズをやる能力と胆力がありますので、

あくまで、抜き打ちの追加緩和がなかったら、という前提ですが。

「買戻し」エネルギーももう尽きかけており、

今週、ぴょこんと上がったなら、

それはメジャーSQがらみの思惑の可能性が高いです。

消費増税がすぐそばに迫っています。

みなさん、このレベルから材料もないのに上がり続けるでしょうか?

よほど思い切った政策転換が決断されない限り(その兆候もありますが)、

15000円台も半ばに差し掛かったら、「上がったら売る」のほうが安全だと思います。


【↓↓↓いつもお読みいただいて、ありがとうございます。少しでも参考になった方、面白いと思われた方は、クリックをお願いします↓↓↓】
にほんブログ村 株ブログへ

FC2Blog Ranking
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://divineoracle.blog.fc2.com/tb.php/43-73f5f144

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。