FC2ブログ

1ヶ月で7%増 - 政策に売りなし。 【株式投資・日経平均225】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1ヶ月で7%増

■一ヶ月で7%増

このブログを開設したのが2月9日。

1月23日に発生した新興国危機(アルゼンチンショック・BIITS危機)の際、

巷のプロと呼ばれる人々がことごとくトンチンカンなアドバイスをされるのをみて、

義憤にかられて本ブログを立ち上げました。


1.本年1回目のトレード


2月5日に「底」を確認し、5日、6日にわけて「本年1回目のトレード」。

絶対安全の「基盤的国策銘柄」を8銘柄ほど買いました。

リアルタイムでお伝えしているとおり、

日経平均が14800円を突破した2月14日、18日、

日経平均が15000円を突破した2月24日に利益確定。

昨日、ウクライナ危機のショック安を前に残りも逃げ切り。


→「本年1回目のトレード」(上げ相場)で、資金を約4.5%増やしました。


2.本年2回目のトレード


そして、ウクライナ危機のショック安のタイミングで昨日、「本年2回目のトレード」。

日経平均14650円から先物「売り」で入り、14500円で半分利益確定。

ロシアの最後通告と欧米の動きをみて、本日、14550円で残りも利益確定。

→「本年2回目のトレード」(下げ相場)で、資金を約2.5%増やしました。


そんなわけで、本年ここまで全勝中。

ブログ開設から1ヶ月で約7%の資金増加です。

株式投資は、個人投資家のうち8割が負けているといいます。

勝ってる人の平均値は年間6%だそうです。

実際には、勝者のうち上位何割かが大勝ちし、残りはトントンですから、

私は今年の残り10ヶ月間、このまま何もしなくても、

トップ何%かに入るパフォーマンスを上げたことになります。

何度も申し上げますが、

私の投資法はバカみたいに簡単なことの繰り返しです。

「グローバルリスク」を分析して、相場の波乱の程度を探り、

「政策要因」に注目して、相場が落ち着く適正値をはかる。

「異常値」があればさっとエントリーし、

「正常値」にもどったらさっさとクローズ。

買うのは絶対安心、政府が守る「基盤的国策銘柄」だけ。

売りの仕掛けは一瞬で、先物を長く持つようなことはしない。

「予測」に基づいて投資するのではなく、

「株価位置」に基づいて売買し、

下がったら買う、

上がったら売る。

ただそれだけのことを、年に何回かやるだけで、

プロの推奨に従うよりも、

圧倒的なパフォーマンスを上げることができるんです。

もし、想像を絶する「想定外」があって、

買った銘柄を何年か塩漬けにする羽目になっても、

配当利回りだけで元がとれる銘柄しか買いません。

銀行がその銘柄を担保にしてお金を貸してくれ、

相続財産にしたら子や孫が喜ぶような銘柄なら、

塩漬けだってちっとも怖くありません。

一発大逆転や一攫千金を狙わずとも、

コツコツと年に2割、3割と増やしていけば、

10年たてば10倍、20倍に増えるんです。

忙しい人でも、素人でも、

毎日はらはらしてザラ場をみなくても、

年に数回の取引で巨大な富をつかむことは十分に可能なのです。

日本市場はへんてこりんで、

「バリュー株投資」みたいな合理的なことはできない仕組みになっていますが、

その特性を逆手にとれば、ちゃあんと「必勝法」があるんです。

このブログ「政策に売りなし。」は、

それを実証するために企画しました。

今後とも、末永いおつきあいをしていただけば幸いです。


【↓↓↓少しでも参考になった方、面白いと思われた方は、クリックをお願いします↓↓↓】

FC2Blog Ranking


関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://divineoracle.blog.fc2.com/tb.php/33-f3d86e31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。