FC2ブログ

【3月3日】 朝の情勢分析 - 政策に売りなし。 【株式投資・日経平均225】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【3月3日】 朝の情勢分析

■全株売却。先物売り

おはようございます。

「まさか」のロシア軍侵攻です。

ブログで書いたように、先週金曜日の昼頃には、

米国とロシアの間で「手打ち」がなされたという情報が流れてきました。

実際、週末の欧米相場は堅調。NYはふたたび史上最高値を伺う勢いでした。

しかしそれはプーチンの「時間稼ぎ」だったようです。

皆が安心した土曜日には、「軍事力を使わない」という約束を反故にして、

あっというまに空港や港などの主要施設を制圧し、クリミヤ自治政府を抑えてしまいました。

私が何度も、「投資とは」として、

刻々と変わる状況を、どう「予測」したかの勝負ではなく、

刻々と変わる状況に、どう「対応」したかの勝負である、

と申し上げている理由がおわかりいただけたと思います。

そして、日経平均が14800円の「正常値」に達したあたりから、

慎重論を唱えてきた理由もおわかりいただけたかと思います。

私の持ち株は日経平均が14000~14200円の頃仕込んでいました。

ご存じのとおり、14800円に達するたびに、どんどん売ってきましたので、

誰も予測できなかった突発的な戦争でも、このまま勝利のまま逃げ切りです。

だまし、だまされ、虚々実々の情報が入り乱れ、常に予測不能のことが起きるのが相場です。

「予測」ではなく、「株価位置」で投資するしか生き残る道はありません。

そんなわけで、何もなければ15300~400円程度まで伸びると思っていましたが、

欧州経済にどんなショックが起きるかわかりませんので、

本日をもって2月5、6日に仕込んだ持ち玉を全部決済致します。

ウクライナ政変についての見通しは、夕方のブログで書きますが、

欧米対ロシアの軍事衝突に直結する可能性は低く、

ほぼロシアの「勝ち」で決まりのようですが

4月まではずっと相場に大波乱をもたらす要因になりかねません。

そこに「アベノリスク」などのグローバルリスクが重なりますので、

少なくとも、今年前半は、本格的な買い出動はなさそうです。

本日朝の相場がショック安となった場合は、「ショック対応」をします。

すなわち、調整の戻りを待ち、上値が重くなったあたりで、

日経225先物の売りを入れます。

夕方に欧州、米国等の動きが聞こえてくるまでは、わけのわからない状況が続きます。

先日来の空売りの買戻しエネルギーはありますが、市場が弱気に傾いたら「売り方」有利です。

たとえ状況が好転しても、一気に1000円も上昇することは考えづらいとみます。

現時点では、もはや15500円は「異常値」です。

ただ、先物の売りは怖い戦術であることをお忘れなく。

思惑が外れて踏み上げを食らったら、損失は無制限です。

もし、今日の午後にでも「緊急追加緩和」なんかが発表されて、

ぽーんと株価が1000円以上上がっても十分に耐えられるくらいのロットで、

値動きを注視しながら、あくまで自己責任でお願いします。

(本ブログは現時点では、私の政策・国際情勢分析と相場観、投資実績を記載しているのみであり、

投資助言や投資推奨のようなことは一切行っていません)

おそらく今朝、パニックになって相場に向かう方もおられるでしょうが、

「危機」には「クライシス」と「チャンス」の両方の側面があることをお忘れなく。

皆様の幸運をお祈り申し上げます。



【↓↓↓少しでも参考になった方、面白いと思われた方は、クリックをお願いします↓↓↓】

FC2Blog Ranking



関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://divineoracle.blog.fc2.com/tb.php/30-7d0996ce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。