FC2ブログ

【2月26日】 朝の情勢分析 - 政策に売りなし。 【株式投資・日経平均225】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2月26日】 朝の情勢分析

■私は新規エントリーしない水準です

おはようございます。

NYも弱く、シカゴ日経先物も下落。

日本市場は昨日の上げの反動でいったん弱含むのも仕方ないでしょうが、後場にどうなるかはわかりません。

何度も書きますが、当面は、14800~15400円が「居心地のいい」水準。

すなわち「正常値」です。

「異常値」に達した株価が向かう方向はひとつしかありませんが、

「正常値」に達した後は、上と下のどっちに動いて不思議ではありません。

売りにせよ、買いにせよ、こういう水準で新規エントリーをするのは「丁半博打」です。

どうしてもエントリーしたい方は、27日のイエレンFRB議長の議会証言を待ってはいかがでしょう。

ある程度の方向性を確認してからなら、それなりの合理性もあるとは思います。

といっても、私はやりませんが。。。



ところで。



昨日届いた、証券会社のメールレポートに、

「3月は株価上昇の可能性も!?」

「需給面ではリスク要因後退」

・・・とありました。

3月にいったん霧が晴れそうなことは、2月にはわかっていました。

それならばなぜ、2月の底値のときにそれを言ってくれなかったのでしょう?

高くなったら「買え」といい、安いときはリスクばかり注目する。

世間の皆がそう動くから、株をやる一般投資家の8割は「負ける」のです。

永田町や霞が関で生きてきた私たちは、カレンダーで考えるクセがついています。

予算にせよ、法案にせよ、毎年決まった時期に、決まった形で決まります。

3月の次は4月、4月の次は5月。

波乱がありそうな時期も、政策要因で一服するタイミングも、カレンダーに書いてあります。

2月の終わり頃になって、最安値から日経平均が1000円も上げた後に、

「リスク要因後退」というレポートが出てくることが不思議でなりません。

みなさんも、こういう「予測」に騙されて損したことがありませんか?


【↓↓↓少しでも参考になった方、面白いと思われた方は、クリックをお願いします↓↓↓】

FC2Blog Ranking
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://divineoracle.blog.fc2.com/tb.php/25-48350562

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。