FC2ブログ

【2月10日】 朝の情勢分析 - 政策に売りなし。 【株式投資・日経平均225】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2月10日】 朝の情勢分析

金曜夜(日本時間)のNYダウ(+165.55ドル)と日経先物(+240円)の大幅上昇で、直近の波乱はほぼ間違いなく底入りしたと思われます。

私も先週木曜日、金曜日に、今年初めての「基盤的国策銘柄」を仕込みました。

ただ、年初からの下げは、レイムダック化したバーナンキがイエレンにバトンタッチするまでの間隙を狙って、昨年秋からモルガンスタンレーが仕込んできた「BIITS(フラジャイル5)」リスクをヘッジファンドがイベント化したものです。

値幅的にはもういいとこまできてますので、売り手側も「突っ込み警戒」モードに入っていますが、2月11日のイエレン議会証言まではまだ仕掛ける余地があります。また、イエレン発言に突っ込みどころがあれば、もう一段の下げを狙った仕掛けで、さらに1~2週間調整が続くこともあり得るでしょう。

常識的に考えて、休日(2月11日)前に高寄りすれば、後場は利食いに押されますから、慌てて上値を追うような展開ではありません。イエレン総裁のクリアな言葉が出るまで、市場にはまだ霧がかかったままです。

ただし、多くの銘柄が底値圏にあるのは間違いなく、ここで買いを入れて財産を失うようなことはほぼないでしょう。

今が「基盤的国策銘柄」の出番です。



FC2Blog Ranking
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://divineoracle.blog.fc2.com/tb.php/2-8a2dd833

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。