「銀行信用」を考えていますか? - 政策に売りなし。 【株式投資・日経平均225】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「銀行信用」を考えていますか?

今朝の情勢分析で、

「それにしては値動きが荒く、日経平均でいえば14500円をはさんで上に300円、下に300円のレンジ内では、特段の理由がなくても一瞬で上下します」

と書きましたが、その通りになりました。

寄り付き後、本当に「一瞬」で14800円近くまで上昇。

その後、いったん利食いに押されたものの、最終的には416.49円高の14865.67円で引けました。

ただ、何度も「14800円の壁」、「14800円どころは難所」と書いてきましが、果たして来週には抜けることができるのか。BIITSショック後、3回目となる戻りのトライです。

もっとも、抜けたとしても、15000円ライン、15200円ライン、15500円ラインと重層的な「上値の壁」が戻り売りを狙っています。

そしてそれを次々に突破するほどの弾は、少なくともこの3月には十分あるわけではありません。

少し違う動きも聞こえてきましたが、このまま政権側の対処が遅いようなら、上がったところで日経225で「売り」を仕掛けるかもしれません。

ただし、やるにしても、最大限のリスク管理が必須です。例えば追加緩和を一発やられたらあっという間に1000~2000円の踏み上げをくらいます。

また、後述する理由で、先物取引をやり過ぎることは投資家個人の信用を毀損する恐れもあります。

やるにしても、グローバルリスクがイベント化をした「絶好機」を狙って、ピンポイントで一瞬だけにすべきです。

私のほうは本日、2月5、6日の「底」で買った持ち玉の一部を利益確定。まだ持続している持ち玉もあるものの、これで、1月からの下落相場の「底」をとらえた取引の勝利は確定。

2月にこれだけ利益を上げれたなら、まずは順調な滑り出しです。

何度も書いているように、年に2~3割を堅実に増やせば、10年あれば株だけで億万長者になります。

おまけに手口や持ち株の銘柄を誰かに言っても、私のやり方なら、銀行も家族もみんな納得です。

特に、「銀行の信用」は、本当の富裕層になろうとしたら、絶対に必要です。

株式投資や先物取引が大好きで、死ぬまで毎日、ザラ場の板を眺めて暮らしたいという人なら別ですが、本当に幸せなお金持ちになるには資産収入に移行するしかありません。

そして、いち早く安全に資産からの収入だけで悠々自適に暮らすには、なるべく早い段階で、不動産や店舗など事業性のある資産を築く必要があります。

その際に、銀行の信用が得られるかどうかが決定的に重要になるのです。

先ほど、先物取引の話を出したのは、こういう理由です。

よく、「私はこの方法で一年に●億円儲けました」と、株式投資やFX、先物取引の体験談を語る人がいます。

いつの世の中にも、「相場の天才」みたいな人はいますから、そういう話は実在するでしょう。

しかし、もし本当に短期間で数億稼いだ人だったら、その人はもう、まともな銀行から事業性融資を受けることはできない確率が高いのです。

短期間で数億円儲けた人は、短期間で数億円失う可能性が高く、銀行はそんな人に決してお金を貸さないのです。

住宅ローンでも何でも、ちょっと大きな預金残高を持ってる人は、融資窓口から「このお金はどうやって貯めたのですか」と必ず聞かれます。

それくらい、貸し付けに当たっての「個人の属人的信用」は重要視されます。

だから、私のいう「基盤的国策銘柄」はだから、笑ってしまうくらい堅実で、平凡な銘柄ばかりです。

しかし、銀行員に「この銘柄が安かったから買ったんだよね」と言っても、「ああ、そうですか」で、あなたの評価を下げることのない銘柄に絞っています。

銀行員はあなたのことを、「賢明なポートフォリオを組む堅実な資産家だ」と思うでしょう。

目先の利益にとらわれて一攫千金を狙っていては、永続する不動の富を逃してしまいます。

当たり前のことをコツコツと、誰よりも堅実に着実にやる。

それだけが、私達一般投資家が、遠からずびっくりするような巨富を掴む唯一の道なのです。


FC2Blog Ranking
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://divineoracle.blog.fc2.com/tb.php/19-7da55814

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。