FC2ブログ

【2月21日】 朝の情勢分析 - 政策に売りなし。 【株式投資・日経平均225】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2月21日】 朝の情勢分析

おはようございます。

中国に振り回され、米国に助けられる展開が続いていますね。

昨夜のNYが上昇したことで、昨日、日経平均を暴落させた勢いはひとまずブレーキがかかりそうです。空売り比率も高すぎます。

ただ、ここから大上げするほどの材料もありません。

それにしては値動きが荒く、日経平均でいえば14500円をはさんで上に300円、下に300円のレンジ内では、特段の理由がなくても一瞬で上下します。

いずれにせよ、売り方、買い方ともにやりづらい展開ですね。

日経平均のEPSは1000円をちょっと切るくらいで、PERは14.5倍です。

アベノミクス相場は、市場が弱気のときにPERが14倍、強気になったら16倍ですから、「やや弱気」という今の状況をそのまま示した数値です。

その他、25D乖離率も、騰落レシオも「正常値」の範囲内。

「株価位置」をみる限り、ザラ場を注視できない一般投資家の私たちが、どっちかに仕掛ける材料はありません。

しばらくは粛々と下がったら買い(14200円以下)、上がったら売り(14800円以上)のスタンスでよさそうです。

政府与党に危機感が広がっていますので、政権周辺から、景気の下振れリスクを懸念して、消費増税前になんらかのアイデアがでてくる可能性もあります。

近いうちに書きますが、年初からの株価下落で、与党内で総裁の足元が揺らいでいます。

「株価維持」という至上命題の前には、特定集団の既得権益を抑え込むケースが出てくるかもしれません。

昨日、けちょんけちょんに書いた国家戦略特区ですが、産業界の要望を素直に取り入れたら海外勢が強烈な「買い」を入れてくるような材料だってあるんです。

役人が考えたり、政官財サークルが利益保護のためにやるのではなく、外のサークルの人が願うことは合理的なものが多い。少なくとも内外の投資家が好感します。

場所等を含め、正式決定は3月なかばですから、まだ間に合います。

3月以降の相場は、「グローバル・リスク」の時限爆弾の発火時期と、政権の政策的対応の駆け引き、綱引きであることは間違いありません。


FC2Blog Ranking
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://divineoracle.blog.fc2.com/tb.php/18-5b5020b0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。