「負けない」投資で巨富を掴む。 - 政策に売りなし。 【株式投資・日経平均225】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「負けない」投資で巨富を掴む。

■年に数回の取引で十分

株式投資で巨大な富をつかむには、年に数回の取引で十分です。

実際、心身ともに豊かな生活をエンジョイする富裕層の方で、毎日頻繁に株式投資をする人を見たことがありません。

しかし彼らは、とても堅実に、「ここぞ」という時に投資をしてびっくりするような巨富をつかんでいます。

もし、年に数回やってくるチャンスを確実に捉えれば、資金は年に数十%ずつ増えます。

年間リターン20%を10年続ければ資金は約7倍、30%で約14倍、40%ならば30倍を超えます。

つまり、年に2~3回の取引に、10年勝ち続ければ億万長者なのです。

現実問題として、毎日ザラ場を注視できない私達は、中長期的なスタンスで投資するしかありません。

しかし、年に数回やってくる、確実に「誰でも勝てる」絶好機をつかめば、それで十分なのです。


■「異常値」のときだけエントリー

では、どうすればそのチャンスがつかめるのでしょう。

大きなトレンドは、日本を含む主要国の政策要因(金融・財政・産業政策)で作り出されます。

それゆえ、政策当局の動きを注視すれば、中長期的な「相場の天底」が判断できます。

上に向かっているのか、下に向かっているのかがわかるのです。

しかし、ヘッジファンドは常に、相場の弱みや隙をついて攪乱することを狙っています。

彼らは定期的に「グローバル・リスク」をイベント化させ、異常なまでに売り込んできたり、その逆に異常なまでに過熱させてから叩き落とすことで膨大な利益を得ています。

その動きは誰にも予測できませんから、相場は常に「想定外」の動きを繰り返します。

明日の株価を正確に予言するのは、地球上の誰であれ不可能なのです。

しかし、今が「異常値」かどうかは、客観的な基準で誰にも判定できます。

そして、ヘッジファンドが仕掛けるイベントの峠を越したら、「異常値」は必ず修正され、株価はひとまず「正常値」に戻ろうとします。

この特性を利用するのです。

「異常値」でエントリーして、「正常値」に戻ったところでさっと利益を確定する。これならば、まず負けません。

「次にどう動くか」という「予測」ではなく、「今の株価は、異常か、正常か」という「株価位置」でのみ投資するのです。

このブログの目的にひとつは、今の株価(日経平均)が「異常値」なのか「正常値」なのかを分析するために、相場に直結する正確な情報をお伝えすることにあります。


■安心・安全・確実な「基盤的国策銘柄」で勝負

投資して保有するのは、安心・安全・確実な「基盤的国策銘柄」だけです。

わが国は(良いか悪いかはさておき)資本主義国ではありませんから、政府が絶対につぶさない特定の会社があります。

暴落局面では、国が直接資金を突っ込んでまで、政策的に株価を支えようとする銘柄があるのです。

それが私のいう「基盤的国策銘柄」です。

そういう銘柄に投資すれば、もし、想定外の上にも想定外が重なって長期塩漬けになっても、その間ちゃんと配当を稼いでくれた上で、いつか必ず値を戻してあなたを勝利させてくれるのです。

これが、安心・安全・確実な「負けない投資」です。

これならば、忙しい人でも、素人でも、巨大ヘッジファンドに打ち勝って巨富を掴むことができるのです。

そんなふうにこのブログは、私を含む大多数の「忙しい一般投資家」が、相場の上げ下げに気をもむことなく、確実に勝ち続ける方法を考察します。


■永続するキャッシュフローにつなげてこそ「本当の豊かさ」が保証される

また、株式投資だけを見ていては、決して幸せな人生にはなりません。

永続するキャッシュフローにつなげてはじめて、未来の繁栄と安心が約束されます。

私は、サラリーマンをリタイヤできる事業と資産を築くことに成功しました。

その体験をもとに、このブログでは株式投資に限らず、人生全般の資産形成戦略という観点からも私の考えを述べさせていただきます。

実際に投資なさるかどうかはさておき、不動産、コモデティ、債権、投信など、多様な投資対象についての基本的な知識と大きな動きを知っておくことは、株式投資をなさる全ての方に参考になるからです。

どうか、末永いお付き合いをお願いします。

【↓↓↓いつもお読みいただいて、ありがとうございます。少しでも参考になった方、面白いと思われた方は、以下の3か所にクリックをお願いします↓↓↓】
にほんブログ村 株ブログへ

FC2Blog Ranking

※本ブログは国際情勢、政治、経済に関する情報分析と、私自身の相場分析、トレード戦略をお伝えすることが目的であり、読者の皆様への投資助言、推奨のようなことは一切行っておりません。また、記事の内容には万全を期していますが、相場は常に「想定外」の事柄が発生しますし、さらにいえば、相場予測が正しくても、それで勝てるとは限りません。読者の皆様が、本ブログの記事を参考にトレードされることがあっても、筆者はいかなる意味でも責任を負いかねますことをご承知おきください。いずれにせよ、投資においては自己責任が絶対の原則ですから、情報武装、知識武装、リスクヘッジに万全を期されることをお勧めします。皆様が大きな富をつかまれることを、心よりお祈り申し上げます。

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2015-05-23 09:44 | from -

トラックバック

http://divineoracle.blog.fc2.com/tb.php/1-3ac8d1cf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。